I will be back to Japan June 16th-Oct 20th! 中澤利彦, TOSHIHIKO "TOSHI" NAKAZAWA

June 3, 2016   [ Toshi's What's Up?! ]

【6月16日〜10月20日まで日本に帰ります!】
I will be back to Japan June 16th-Oct 20th.
~English is bellow~

13230841_463747973835505_1169616829_o (1)

6月になりました!
早いもので2016も折り返しの時期がやってきました。振り返ってみて、新年に決めた計画は思い通り進んでいますか!?

冒頭でもお伝えしましたが、再び日本に戻ります。今回は最長4ヶ月という期間を予定しています。また今のアメリカ生活、そして日本の生活に馴染めるか、不安且つ楽しみではありますが、今まで会えなかった人、そして新しい可能性に向けてゆっくり時間をかけて取り組んでいきたいと思っています。

細かい日程などは今調整中ですが、とりあえず新潟、東京、北海道、愛知、京都、大阪、兵庫、和歌山、福岡、は行く予定ですし、その間にも可能な限り色々な場所を巡っていきたいと思っています!もしどなたか講演、ワークショップ、その他何でもお知り合いの方や何かできそうな場所を知っている方がいたら、是非ご連絡くれると嬉しいです!できるだけ調整して、向かいたいと思っています。
テーマは去年に引き続き

‪‪教育‬×‪‎ダンス‬×‎英語‬=可能性‬

の中で少しでもピンと来るものがあれば、是非!

2013年から行っているこの活動も今年で4年目となりました。そしてこのように毎月(大体)1日に、長い文章を書くのも3年くらい前から行っています。
ほんとに少しずつですが、周りの方から、『なんかいつも長い文章書いてるよね』『日本で色々活動してるよね』くらいまで言って頂ける機会が以前より増えた気がします。それでもおそらくしっかり内容を読んで頂いている方は数人に過ぎないと思いますし、どんな活動をしているかを把握している人も更にしぼられると思います。

「認知」してもらうまでにまず時間がかかるし、その後で更に「理解」してもらうまでは更に時間がかかる。その後、「納得」してもらい、「共感」してもらう事で、初めて人に伝える行動ができる。そして最後に一歩踏み出す「行動」を起こす事で初めて完了する。そのステップを踏んだ上で、聞いてもらう人に想いが伝わるのはおそらく1%も満たないだろう。

当然だと思います、直接お会いした事がない人もいますし、一回や二回しか会った事のないかたも多いです。お会いできたとしても自分の全てを語る事なんてできているはずがない。だからこうやって書き留めて、たまたま少し時間のある人が見てくれて、本当に一人でも想いを共感する事ができたら、と思って続けています。

これは3年前に日本でも活動しようとした理由とも重なっていて、今の自分をどうにか伝えたいと思って、人前で話す経験なんてほぼ無かった自分でも、温かい人の協力のもと、始める事ができました。そもそも話す事があまり得意ではないので、ダンスを選んだのですから。 
でも得意であるのと好きである事は違っていて、好きだからそれがやりたい事、と言ったら一概にもそうは言えず、また本当にしたい事が好きな事なのか、というのも疑問で。でも入り口はどこでもよくて、まずはその中に入りこむ事が一番大事だと思っています。どこに何のきっかけがあるか分からないし、求めなければ与えられる事はほぼ無い。

大学生の時、僕は夢や自分のやりたい事を求めてなかったけど、本当にたまたま自分にとって大事な事を見出せたし、それはまぎれもなく周りの影響からだったのです。

求めたくても何を求めればいいかわからない、行きたくてもどこに行けばいいかわからない。そしてやりたくても何をすればいいかわからない。
それは結局【知らない】という事から来ている。

知らない事は罪、だというが、教えてあげない事も罪の一つだ。結局未来を繋げていくのは、今の若者、子供達だし、その活動を強めなければ、未来はないわけで。高齢化社会で、政治経済が年配の方が中心に動いている。その世代の支持を得れない事には政治家等になる事が難しいから、自然と年配の方よりの政策になってしまうのも無理はないし、納得もできる。今の日本を作った先人達にベネフィットを無くせ、という意味ではなくて、だからこそ、若者は自分たちだけで生きる術を身につけなければならない。本当はまずは生きる為に全員が自分で食べるものを作る事ができる事が理想ではありますが、そういうわけにもいかないですし。それぞれの得意な分野で各々が活躍すればいいと思う。

じゃあ、自分にできる事は何か、と思ったら、「心を動かす事」だと思っています。ダンスが上手で、かっこいいダンスを教えられる人は自分よりもっといる、その中で自分にしか出来ない事。やっぱり日本人である以上、日本人の世界での活躍はまったくの他人でも嬉しいし、それはまず単純に国籍が同じであること、同じこの日本という地で生まれたという共感から来るのだと思います。便利な世の中になりましたが、人間の心を動かせるのは、やっぱり人間だけなんだ。

僕は幼い頃からダンスを習っていたわけではないし、身長体重身体能力も別に普通だし、でもそんな自分がなんとかできているからみんなできるはず。
その最初のステップが自分の可能性を信じる事。しかも世界水準で。
まだまだ完璧でない今の自分を体当たりで伝える事で、少しでも何かを感じてもらう事ができたら、と思って始めました。
僕より上手に話す事ができる人、踊る事ができる人、伝える事ができる人はたくさんいると思いますが、僕にしかできない事も必ずある。

一人でも多くの方に想いが届けられるよう、またその人にとって大きな夢に歩む一歩になれるよう。そうなった時僕の夢も叶うはずだから。それが夢を創るという事。無いなら創ればいい、創るしかない。

過去の講演の様子
https://www.youtube.com/watch?v=RMu0I1gxu98&list=PLAx9_EDjuIaehqnEwpwcwZCzt8bttgCQf

去年の活動
http://toshihikonakazawa.com/japan-tour/2015/08/2015summer-tour/

Here comes June!!!

We are almost halfway through this year.
How’s your year of 2016 so far?

As I mentioned, I will be Japan or around Asia for 4 months.
Since I came to NY, I hadn’t enough time to spend with my family, old friends and people who met past. So I want to meet them and share our experiences from school days.

I posted last year, But I want to share again why I started speech and performances in school since 2013.

---
Every year, I go to back to Japan in order to make seminar of my speeches and performance in schools. Mainly I'm going to speak to elementary school kids, but not only kids, also from children to adults, for young and old.

Don't you have something you should have known now? I have. I learned so many things after came to NY. But if I knew what I couldn’t realize at the time, maybe my life was different shapes.

I can't say when "The Time" but I don't think everyone knows our own real dream of life. Of course I'm still looking for too. But I enjoyING my life so much right now. So I want to share my experience here to other people especially with children. A child doesn't understand? Because of the age?

We can't be so certain. And it's not really true. Even so many adults complain about their own life.

So I decided to speak out. Still l'm learning. But If I gotta wait “The Time I’m ready”

It does not begin forever. So I started this project.

I don't think that this is a dream for only me to fulfill. I think it is a dream to be shared and be fulfilled together with other people by receiving support little by little.

★Dream Maker★
‪‎ToshihikoNakazawa‬
‎中澤利彦‬
Home Page
http://toshihikonakazawa.com/
Twitter
https://twitter.com/goemonfromjapan
instagram
https://www.instagram.com/goemonfromjapan/

ーーー
Photo by
Triangle NY
Website
http://www.triangleny.com/
ブログ
http://triangleny.exblog.jp/

Back to Top