Japan Tour June 11th – July 10th

I will be Dance Tour for a month 4 cities in Japan! 文化庁主催の学校巡回公演 文化芸術による子供の育成事業 に参加します。 6月11日から7月10日まで、学校公演を行います! 岐阜、愛知、神奈川、静岡の4都市、21公演となります! 詳細はまた後ほど。たくさんの子供達の可能性に会える事を楽しみにしています!

I will be a “Dancing ★ competition” Guest Judge in Japan, Niigata!

審査委員長としてダンスコンペティションに参加します!! I will be a “Dancing ★ competition” Guest Judge in Japan, Niigata! 応募はこちらから! https://dekky401-dancing.com/ -日程 5月3日~5日 -場所 新潟Dekky401 -対象者 満1歳〜満120歳 となっております! 会場は新潟で1994年にOpenした大型商業施設、デッキ401(ヨンマルイチ)。新潟市にいる方なら知っていると思います。僕も高校生の時に学校が近かった事もあり、よく学校終わりで自転車で行っては特に何もせずぶらぶらしていた事のある甘酸っぱい思い出の場所です。 その場所に15年以上の月日を超えて、ダンス審査員として帰ってくるとは、誰が想像したでしょうか?! 今は大型商業施設が郊外にたくさんでき、昔ながらの場所が少しずつ衰退していっている傾向にあります。この場所でのダンスの大会も、今回が初の試みで、地元の新聞、メディアなども取り込んでいます。 日本では空前?のダンスブームでレベルもとんでもなく高くなっており、多くの日本人が世界で活躍しています。何かの世界大会で優勝したりする人もよく耳にします。 この大会は企画の段階から関わらせて頂き、自分自身もあったらいいな、と思うようなモノも取り入れました。 その一つがソロ(一人)で踊る事の審査する事です。 日本のダンスシーンではダンスバトルなどでソロダンスをよく踊ったりすることや、ゲストパフォーマンスでソロダンスの踊りを見る機会はよくあります。ですが、自分で作ったダンスのネタをじっくり見て審査する大会は個人的に非常に少ないと思っています。 アメリカでのダンスのオーディションは必ず一人で踊る事を強いられます。自分も出演した全米ダンス番組、So You Think You Can Dance(日本名アメリカンダンスアイドル)でも、ファイナリストに残るまで約10回の審査があります。そのうち、半分近くは自分のソロのダンスを見せる事になります。 まずは自分の個性、技術、ありきで、その後デュオやグループでの発表となっていきます。 ミュージカル、クルーズ専属ダンサー、その他各踊りを要求されるオーディションは最初はほぼ必ず一人の動きを見られます。そこに振り付けがある場合もありますし、即興で踊らされる場合もしばしば。それはオーディションの種類によって異なりますが、得てして一人で踊る能力が日本より問われます。 もちろんポピュラーなチーム、群舞での参加も受け付けております!また、自分自身が創作ダンス出身というのもあり、こういった大会に出てくるのは、ヒップホップや、ブレイクダンスなど、ストリートダンスと呼ばれるジャンルが多いのですが、モダンダンス、コンテンポラリーダンスなど、現代的な踊りと言われるジャンルも大歓迎です!!新潟は創作ダンスも盛んなので、是非学生にもどしどし参加してほしいと思います。 日本にも僕なんかよりとんでもなく上手なダンサーも数多くいる中で、自分が審査員長として関わらせて頂くなんていうのはおこがましいかもしれません。ですが、自分にしかできない、自分だからこそ感じられる、たくさんのパッションを当日は見たいと思っております。 技術や構成、基本的な技術はもちろん拝見させて頂きますが、自分にしか持ち得ない一番のテーマは 『世界で活躍できるか否か』 というエンターティメント性を見たいと思っております! 是非たくさんの新潟ダンサーに届くように、お友達、お知り合いなどにもお伝え頂けますと嬉しいです。 ⒸNST・ⒸDeKKY401・Ⓒオフィスワン

Japan Festival Boston

I will be Boston to show my performance! Check this site more detail. http://www.japanfestivalboston.org/booths/stage/ ボストン日本祭りに3年連続で出演します! 詳細は上記リンクから。 5 things to do http://www.wbur.org/artery/2018/04/25/weekend-from-artweek-to-japan-fest 12 fun things to do https://www.metro.us/things-to-do/boston/things-to-do-in-boston-this-weekend-april-26 10 things to do https://www.boston.com/culture/events/2018/04/26/10-things-to-do-in-boston-this-weekend-april-26-29 Seventh annual Japan Festival Boston explores cuisine and culture (I was Cosplay Contest judge) http://sampan.org/2018/04/seventh-annual-japan-festival-boston-explores-cuisine-and-culture/

ALL JAPAN SHOW BIZ

April24,4PM Broadway Comedy Club Including my (Kaori Takamura) Birthday special & 1night only Collaboration with 実験道場 Jikken Dojo , Toshihiko Nakazawa &more!! We have Performers Contest too!! https://www.facebook.com/events/164121024280646/ 【Location】 @Broadway Comedy Club 318 W. 53rd St 【Date&Time】 Tue,Apr 24th, 2018 5pm to 7pm Open 4pm 【Admission】 $20/Adv.$25/Door (12 yrs and under/$10) RVSP Contact: mail@toshihiko-nakazawa.coー 場所: Broadway Comedy Clubffice, school, hospital, shopping mall, supermarket, station, restaurant, hotel, workshop etc, anywhere need bright light.

宿るものと運ばれるもの Destiny,Karma,Whatever

宿るものと運ばれるもの Destiny,Karma,Whatever 3月になりました! 写真はまったく関係ないですが、10年前に教育実習にて母校を訪れた時の授業の1枚です。実は高校英語の免許(高等学校教諭1種免許状)を取得しましたw 2月は例年に比べて暖かい日々が続き、比較的過ごしやすい時期となりました。日本から戻ってきて、1ヶ月が過ぎたと思ったら、もうあと2ヶ月後、5月には再び日本です。新しい未知の可能性を探るのも大切ですが、今ある存在をまた見つめ直す作業も大事だと思ってます。また長期的に、9月くらいまで帰国予定ですので、今までの帰国で会えなかった人、全員に出会いたいと思ってます。 今まで出会えた全ての人たちにもう一度いつか会えたらどんなに素敵な事だろう。 宿るものと運ばれるもの そうです、命です。 こいつ大丈夫か?なんかはまったんじゃないか?と思って頂いた皆様、大丈夫ですw ただ、色々な精神の在り方を考えるのは嫌いでは無いのです。 今は色々突発的な訳があり、ビザ申請のために過去の資料を一からまとめています。時間と手間、そして費用はかかりますが、それと同時に自分がNYに来た当初の事を懐かしみながらぼちぼち楽しんでやってます。 自分が今ここにいる事は運命だと思ってます。うどん屋に勤めた事もそう。ダンスと出会った事もそう。中高ともに部活をドロップアウトしてしまった事もそう。 でも、新潟で生まれ、男に生まれ、日本人として生まれた事、これは宿命です。 諸説はありますが、宿命は変えられないもの、運命は変えられるもの。というのが一般説です。 この生まれもった性格や条件などをしっかり受け入れ、活かして生きる事ができれば、運命は更に大きなムーブメントを起こす事ができると信じています。 僕にとって大きなそれは、誰かの一部の中に自分の存在が在る事、だと今感じます。 それが達成できたと思った翌日は、どんなに体が疲れていても何故か元気。心底エネルギーが溢れ出てきます。 運命は変えられる。だけど、運命は自分に何も語りませんし、何も求めませんし、何も期待しません。運命が自分を操ったり動かしたりしているのではなく、自分の意志と行動の下、運命は作り上げられます。 そして、更に運命の転換によって、宿命も転換すると。自分が切り開いた運命で次の宿命が決まる。 まあ、つまり言うと、やればできるって事で、やらなきゃ成し遂げられないって事ですね。つまりやらなかったもんが成し遂げられない。 その時に大切なのが、今ある自分を肯定できるかどうか。結局、何かしらの不満や不安が世の中の悪と言われるものを生み出している。最近ではアメリカで毎月くらいのペースで発砲、爆発、事件などが起きてます。これ、当たり前のニュースになったらいかんよね。一概に物事も断定はできないですが、これは一概に悪と言える。どんな事情があっても、手を出したりするのは完全悪。完全悪。 だから、正義がどうとか 、政治がどうとか、動物愛護がどうとか言う前に、自分を大切にしてるかと。自分を労わって、想って、愛していれるか。それさえ理解してれば、他人に構う暇なんてないし、他人の価値も受け入れる事ができるはず。 数学は勉強、物理学は要領、じゃあ心の在り方は?コツも正解も無い。だからこそ難しい、でもだからこそ簡単。勉強する必要なんてない、要領よくする必要なんてない。不器用でも自分を好きになればいいだけ。笑った数や、信じた数が少しでも多い人生になりますように。それを支えてくれるのが夢だ。だからそれを伝える事を仕事にしようと決めました。 10年前の自分の夢は英語教師になって、ダンス部を日本一に導く事、でした。部活がなければ、作ろうと思ってました。今もその夢がゼロになったわけではないですが、もっと目に見えないものに挑みたいと思ってしまいました。レールを自分で作りたいと思ってしまいました。見えないからこそ、ありったけをぶつけられる。運命を自らの意思で創る。結果宿命をも創る事になる、と。 今の自分のありのまま受け入れて、ありったけをぶつければ、奇跡が起こる事を信じて、また春に向けて進んでいきます! 5月1日〜9月中旬くらいまで、再び日本に参ります。パフォーマンス、ダンスレッスン、また講演依頼などいつでも受け付けておりますので、是非お声がけくださいませ。 3月はボストンでも日本から来る高校生を対象に講演も行わせて頂きます。 ※過去100箇所以上での講演実績はこちらからご覧頂けます。 http://toshihiko-nakazawa.com/ja/news/event-calendar/ March has come! This photo was practical training to teaching for students in Japan 10 years ago. My dream was be a teacher. I still want to but I found some new intangible one. Everyone is bound by his or her destiny. I am different from you and you are different from everyone else. Nobody is alike. -Is it possible to change one’s destiny? Destiny be managed??? So many answers exist today but to change destiny is difficult. -Can I change my Karma? Of course you can. Life gives you endless chances to redeem yourself. It is not easy so you have to keep doing something and thinking about something. The presence of karma and the fact that we exist proves… Read More »宿るものと運ばれるもの Destiny,Karma,Whatever

201802 Don’t worry about your Worry. 悩む事を決して恐れない

My Favorite February!! (My birthday Feb 1st!) 日本語は下へ As you may know, I had been in Japan from Halloween, and performances 10 cities, 34 events. Thanks a bunch, guys! Thank you from the bottom of my heart. Who do you admire? I want to say I am my hero. This is big chance when in a dilemma. All dilemmas have at their base two, perhaps three, separate solutions, that seem to contradict each other. We always have to decide one answer, sometimes a combination of the two or three available, sometimes one entirely new altogether that one can’t see, that’s perfect for the issue. But the best solution is always there. Do something you like. The felt sense of dilemma is the natural feeling of having to choose between two (or more) terrible choices right now. Like fear (as opposed to anxiety), it is designed for a two-minute situation, like… Read More »201802 Don’t worry about your Worry. 悩む事を決して恐れない

これから日本を発ちます!My airplane is going to leave to New York!!

これから日本を発ちます! My airplane is going to leave in 1 hour to New York. I went 10 cities and 34 performances from Halloween in Japan. Now is time to another world. I’m home Japan, and Welcome back New York. I’m full of gratitude. ハロウィンから日本に帰ってきて、約2ヶ月半。 今回は 10都道府県 34ステージ 新潟、東京、大阪、愛知、佐賀、岐阜、北海道、京都、静岡、沖縄 にてパフォーマンスや講話を行わせて頂きました。 約2日に一回のペースで人前に立ち、踊ったり話したりしていた事になります。 当然ながら、その公演に向けて、電話での打ち合わせ、リハーサルや練習、音を作ったりと全て並行しながらなので、自分の中ではずっと何かをしている感覚でしたが、これが当たり前で、一つのライフワークだったので、とても充実した時間を過ごす事ができたと思ってます。 また今回の旅では、小さい点だったものが線になり、細い線だったものが太い線になったり、本当に色々な人にお世話になりながら進めていく事が多かったと感じます。自分一人でできる事はたかが知れまくってますが、人と繋がり、協力し合う事でそれがまた新しいムーブメントになる。でもそれは一人でできる力がお互いにあってこそ成り立つものであり、基本的には依存してはいけないし、するつもりもない。だけどここぞという時だけ集約したそのパワーは計り知れないものになる。そうである自分でいられる為に、そう思ってもらえる自分であるために、またNYに戻っても精進していきます。 2013年から毎年日本に戻ってきて、このように活動させて頂く中で、日本にいる海外に興味がある人もそうですが、逆に海外にいて日本で活動したい人、という人にも今後は色々コミュニケーションを取りながら、お互いのフィールドを更に広げる事ができたら、と思います。自分自身も試行錯誤ではありますが、このようにNYでの仕事をお休みさせてもらい、長期的に帰っていく人は多くはないと思うので、その中で感じた事もたくさんあるので。 今同時進行で、次回の日本へ帰国する為のイベントを企画しています!ですので、またその時期が合えば、今回出会った方、これから出会う方、自分の活動に少しでも共感して頂ける方など、ご紹介して頂けたら嬉しく思います! というような内容、また今後の活動であまり公にできないような情報なども、毎月ニュースレターとしてまとめてお届けしてますw 1分でも皆さまにポジティブな気持ちになってもらえるように心がけております。是非ご興味のある方は、もしこちらまで登録してくれると嬉しいですー! 必ず夢を叶えます! なぜなら、叶えられない理由がないから!! http://toshihikonakazawa.us13.list-manage.com/subscribe?u=43382a46b8916b882e62c66ca&id=3689313213